プラス思考は自分を褒めて自分を好きになる事から始まる

自分はマイナス思考なので、プラス思考になりたい!そう思われる方って結構いらっしゃると思います。ではマイナス思考の人がプラス思考になるためにはまず最初にどうすれば良いの?そのヒントを自分の実践の中から導き出したひじりさんからお便りをご紹介します♪


こんにちは。
橘心理SALONの寺元です。

今回は梅雨の煩わしさなんかを吹き飛ばしてくれるような
嬉しいお便りが届きましたのでご紹介したいと思います。

お悩みの相談や、今頑張っています!といったお便りなど
様々な声をいただきますが
やはり喜びの声をいただけると、それが私達の活力になります。

また今頑張って自分を変えようと奮闘している方々にも
きっと励みになるのではないかと思いシェアさせていただきます

ひじりさんからのお便りです。

プラス思考は自分を褒めて自分を好きになる事から始まる気がします。

プラス思考の姿勢

お世話になっております。いつもありがとうございます。
2枚目のCDをいただきましたが、1枚目を100回聞こうと毎日聞いています。
(100回聞くとストンと入ると斉藤一人さんがおっしゃっていました)

私は気分にムラがあり、5歳と3歳の子供を相手に枚にを過ごすたび、どうしても
プラス思考にならなければ!と強く考えていました。

今まで本やセミナーなど勉強してきたものの、身に付いている実感がなく、聞きながら…
というフレーズにひかれ申し込みました。内容はわかりやすく、いわゆる知っているというものもありました。
でもマスターは全くできていず、聞きながら頑張ろうと思ったり、やっぱりできない…と思ったり。

でも最近ふとイラついた時に姿勢を正してありがとうございます!と繰り返している自分に気が付きました。
もちろん毎回ではないのですが、この変化を喜び自分を褒めたいと思います。

自分を褒めて自分を好きになる事から始まる気がします。
記事も元気をもらえるのでとても楽しみにしています。感謝してます。

周囲を元気にすることができる笑顔いっぱいのお母さんを目指します。

————————

ひじりさん、素敵なお便りをありがとうございます。

「周囲を元気にすることができる笑顔いっぱいのお母さんを目指します」
この言葉がとても素敵で、私の心に染みわたってきました^^

そしてひじりさんにおとずれた「変化」
これはまさにCD講座を聴き続けているからこその賜物ではないかと思います。

イラついている時って、つい口調がキツくなってしまったり
または怒鳴ってしまったり、何かに八つ当たりしてしまったり…

そういった経験が多くの方にあるのではないかと思います。

ですが、ひじりさんのように姿勢を正してありがとうございます!というように
口に出さずとも、心の中で変化させてしまうと、なんだか不思議と気持ちが変わってきます。

マイナスの感情をプラスの感情に変えていく方法はいくつもあると思うのですが
こういった日常的にできることの積み重ねはとっても大事なことだと思うのです。

よく橘も「感謝をする」ということを言っています。

誰かから何かを言われて、それが自分にとって嫌なことだとしても
「指摘してくれて、注意してくれてありがとうございます」
といった気持ちの切り替えができると、
それは必ず自分の強みにもなってくると思います。

自分のダメなところや嫌いなところもまず認めてあげる

また、今回のお便りの中でひじりさんは
「自分を褒めて自分を好きになる事から始まる気がします」と綴っています。

これもとっても素晴らしいことですね。

自分のダメなところや嫌いなところも全部好きになってあげて
受け止めちゃう。好きになっちゃう。
そうするとまた一歩成長できます。
嫌いを好きにしたいなら、嫌いの原因を探して解消してあげれば
それが貴方の成長へと直に繋がってくるのですから。

なんだか聞いたことがあるフレーズだなと思った方は
この記事の愛読者さんですね^^

1人でも多くの方に良い変化をしてほしい、幸せになってほしい
そういった願いをこめてこの記事を書いています。

貴方もひじりさんのように素敵な自分を目指して
頑張っていきましょうね。

そして、自分の成長が実感できた!なんて時は
ぜひ、教えてくださいね

それでは今回はここまで
今日はちょっと「感謝する」ということを頭の片隅に置いて
一日を過ごしてみませんか^^

それでは今日も頑張ってまいりましょう!

マイナスの状況から脱して、プラスの自分を創っていく方法をもっと学べる無料メルマガ登録はこちらから

◯この記事がお役に立ちましたらぜひソーシャルメディアで共有してくださいね^^

最新の人気記事

サブコンテンツ