ストレス社会から開放されるための5つの鍵

セラピストの平井です。

前回橘先生は心の悩みを抱える人が一番最初にやらなくてはいけない
方法を教えてくださいました。

それは、ズバリ
「自分自身の中にある、マイナスの結果を生み出すプログラムを手放す」
ということでした。

無理やりプラスに持っていっても、
それは自分自身が辛くなるだけで、うまく行くわけがない。

だからこそ、そのマイナスの心の釘を抜く必要があるのです。

そして今回、橘先生はその具体的な方法について教えてくださっています。

そのストレス社会から開放される5つの鍵とも言うべき方法を
今回の動画で学んでください。


この一つ一つがあなたが次のステージに行くために
必要なノウハウとなります。

見逃さず何度も見て、聞いてください。

そしてあなたのハートに刻みこんでください。

動画を再生する

↑画面をクリックしてください。自動的に再生されます。

動画が見れない時は、
http://get.adobe.com/jp/flashplayer/
よりFLASHPLAYERをダウンロードし、インストールしてください。
携帯はスマートフォンのみ再生できます。


========================
本日のお願い
========================

心理カウンセラーの橘です。

以下のコメント記入欄に、

(1)この動画を見て何を感じましたか?


(2)5つの方法で自分に一番有効的だなと
思ったのはどの手法ですか?

(3)私達にききたいこと

を書いてください。

これから私達があなたをよりよい状況に導くために
この質問はとても大切な質問です。
どの手法を重点的にあなたに教えていけばいいのか
わかれば、それを重点的に教えそこから他の4つに
広げていけばよいからです。

コメントするのが少し面倒だと思う場合も是非、
簡単でも短い文章でもいいのであなたが
一番有効だと思った、興味をもった手法について
教えてください。

心よりお願いします。

<過去の記事を読む>
>>ストレスで押し潰されそうな心を強くする方法。

全ての良きことがあなたに起きますように  橘修吾郎

523 個のコメントが投稿されています。

  1. もも さんの投稿

    1、 自分が変わるのは勇気がいるし、いつもと違う自分になるのは怖さもあるけど、やってみたいと思いました。
    2、セルフイメージ
    マイナスのセルフイメージにとらわれて、自分の考えや行動に自信がないです。自分で考えて行動できるようになりたいです。
    3、無理やり本当の素直な気持ちを抑えたりごまかしたりするのとは違うのか、自分の感じ方を変えると、他の人の気持ちに共感できなくならないか心配があります。

    7:26 AM
  2. りん さんの投稿

    1.マイナス思考が岩の如し堅いので実践して無意識レベルまで脳が書き換えられるか不安です。
    2.身体を動かすです。
    3.毎日が怒り、不安、焦り、劣等感の繰り返しです。
    怒りだけでも直ぐに鎮める方法はありますか?
    また、大きな音が苦手です。
    克服する方法はありますか?
    鈍感になりたいです。

    12:14 AM
  3. 役 さんの投稿

    1.
    閉じこもってしまっている自分から変われるかもという期待を感じました。

    2.
    有効性と同時に難しさを感じていますが
    「③物事をプラスに解釈する」

    3.
    これまで結果(お金、ステータス等)を求めて働き続けてきましたが、難題に立ち向かう気力、働くことへの意欲がどんどん低下し休職状態になりつつあることから転職・退職によるスローダウンを考える一方、現状レベルからの脱落を恐れるというどっちつかずの状態となてしまっています。

    過去を捨てること、見栄を張らないで生きていくための方法があればぜひともお聞きかせ願えれば幸いです。

    1:28 PM
  4. チワ さんの投稿

    1.とても参考になりました。
    マイナスの釘を抜いて、以前の自分に戻りたい。不安はありますが、少し希望が持てました。

    2.1つ目と5つ目です。

    3.不安神経症になり4年が経ちました。予期不安や不安感が強く、以前の様に色々な事が楽しめなくなりました。
    自分が情けなくなり落ち込む事も多いです。
    辛い毎日から抜け出したいです。

    1:42 PM
  5. くま さんの投稿

    1.なんだか少し勇気をもらえました。自分にもチャンスがありそうな気持ちになりました。

    2.2つ目です。

    3.自分は人をなかなか信用できず、自己肯定感もあまりないのですが、そういう自分でも人とうまくコミュニケーションを取れるようになりますか?
    さらに人に興味を持ちにくい性質もなんとかしたいと思っているのですがそれはこのサロンの主旨と違っているでしょうか?

    6:00 PM
  6. るる さんの投稿

    1.過去に辛い経験をしていても、考え方を変えるだけで前向きに生きることができるのだと感じました。
    2.⑤です。すべて納得はできましたが、実際やるのは難しいと感じました。
    3.浪人した時に精神的に不安定になり、大学合格して表面上はよくなったのですが、今でも一人になったり体調が悪くなるとものすごく不安になって、息苦しくなるときがあります。また、楽しいことをするとバチが当たりそうでびくびくしてしまいます。このような悩みも心のトレーニングで良くなるのでしょうか?
    また、心の持ち方を変えることでこれまで感じていたことが感じられなくなるのが怖い、今まで自分の言動で傷つけてしまった人に申し訳なく自分だけ幸せに過ごすことに罪悪感をおぼえる、自己中心的になってしまいそうなどの不安があります。

    5:21 PM
  7. 匿名 さんの投稿

    子供の頃から、友達と思ってた人から3日もすれば避けられ、明るく振るまえは、気持ち悪がられ対人恐怖になり、現在46歳、息子もいますが、息子のほうが、普通に振る舞える一般的な人なので、羨ましいくらい。私は職場も人目も怖くて人間関係で迷惑がられ30から40転職してます。話しかければ距離置かれ、自信を無くし、診療内科も10年以上掛かってます。この度ももう時期退職するので、人生イヤになった時に、こちらのサイトを見つけました。少し心が軽くなりました。悲しくなった時のポーズ、息をしてるだけで幸せ、少し楽になりました。ありがとうございます。

    11:19 AM
  8. ぐらんま さんの投稿

    初めまして。たまたま動画を拝見し感動し興味を持ちました。私は57年間生きてきましたが思春期でのトラウマが未だに克服できず自己否定的感情を持ってしまう事に常々悩んでしまいます。5つの方法全てが素晴らしく特に4、5番目はこれから心がけようと思いました。

    3:09 PM
  9. よぺ さんの投稿

    1.俺も変われるんじゃないか、と感じました!
    2.1つ目です! 孤独の定義など、私も真似したいと思います!
    3.過去の経験から、周りの人の目が気になってどう思われているのか、嫌われていないかなど考えてしまいます。
    どうすればいいでしょうか?

    12:44 PM
  10. az さんの投稿

    1,長きに渡って苦しかった時期がありました。でも何年もかかって、ようやくあと少し、あと一歩のところまで来たようなきがしています。その一歩を踏み出すために、背中を後押ししてくれる温かい手がほしいとおもっていました。それがこのビデオには入っていました
    2 3の方法でたくさんの時間を費やしてしまいましたが、つらかったことも私に必要な時間だったと納得出来るようになりました
    4の方法 絶対あきらめないという気持ちを持ちたいとおもいました!

    3変わりたいです。苦しかった時期も全部うけとめて、そして、解放して変わりたいです

    1:03 PM
  11. 佐藤 さんの投稿

    (1)なるほどね、と思いました。
    (2)体の動きで、気持ちも変わる、というところです。
    (3)特にありません。私達の導き方はおまかせします。

    8:42 PM
  12. みゆ さんの投稿

    5つ目がすぐに実践出来そうだと思いました。

    1:28 AM
  13. SH さんの投稿

    1,自分をマイナスからプラスに
    変えるというのは中々難しい事だと思いますが、
    ビデオでの5つの方法は改善のキッカケ
    の元(基本)になるものなのかなと思いました。
    大まかに5つの方法から出来るもの、
    出来そうなものを続けていく。
    ちょっと工夫したり、自分なりに応用していく感じで。
    色んな改善の方法があると思いますが、認知療法は突き詰めればこの5つに集約される感じかなと思いました。
    あんまり知らないんですけど…。

    2,2番目のセルフイメージと5番目の
    体を使うですね。どちらも似たようなことをやっています。

    セルフイメージは単純なものをいくつか用意していて、その日の気分でこれかな?というものを設定します。
    なので比較的体の状態が良さそうな時と悪い感じの時では違う言葉を使います。
    そしていい調子だったのが悪くなったりして可能ならば、その都度セルフイメージの言葉を変えたりします。
    毎日色んな事があったりしても、その都度安心出来るように
    気付いたら確認出来る、意識出来るようにしています。
    ただ大体は”基本の言葉+今日の気分の言葉”という感じです。
    あまり心にハマらないなら、ちょっと言葉を変えて心にズボッと来るように
    変えます。忘れないように単純なものに。

    体を使う方は、先生のように”ヤッター、ヨッシャー”とかはないのですが、
    常に呼吸は意識する様にしています。
    死にたくなるような時や
    もう限界という時でも、
    ”少しは、楽に成ったかな、ちょっとだけ大丈夫だな、”と思えます。

    3,ホントに色んな感想がありますね。
    他人の事だと思う半面身に積まされます。
    hsp(過敏性症候群)のことを知って
    から、色々と調べてみました。
    他の病気や症状も。
    精神科には幾つかお世話になりましたが、良くなりませんでした。
    認知療法などもどんなものかも
    知りませんでしたし
    やったこともありません。

    色んな症状に自分が当てはまり
    複雑な感じです。

    自分の未来は絶望的だ!と思う半面、
    そうじゃない、何とかなるはずだ!と
    悔しくなったり、落ち込んだりの毎日です。
    長い年月を掛けても自分をプラスに
    持っていけるように橘先生やスタッフの皆さんの言葉、ブログ、様々な声を参考にまた利用させて頂きたいと思っています。

    2:25 PM
  14. N さんの投稿

    1.マイナスの考えが支配していました。
    2.プラスの感情をコントロールする。
    3.マイナスの考えが心に出て来ないようにするにはどうすればいいでしょうか?

    9:22 PM
  15. ミホ さんの投稿

    ためになる動画をありがとうございました。
    (1)
    これまで人間関係に恵まれ、人から人格を否定されるような言葉をかけられる経験がないまま、40年以上生きてきました。
    ここ2か月、人生で初めてというほど、ある人から否定され続け、何をしても怒られると常に恐怖がつきまとい、なんだか自分がおかしい、どうにかしないと…と思っていたときに、先生のサイトを見つけました。
    動画をみて、なんだか元気が出て、少し救われた気分になりました。
    (2)
    身体を動かすことは有効だと思ったので、早速に試してみました!
    (3)
    物事をプラスに…と、ある人から言われていることも、これからに活かせる経験と思えばよいと思いますし、動画を見てからもプラスに解釈しようとするのですが…なんとなくまたマイナスのイメージが浮かんでくるときはどうしたらよいでしょうか?

    9:32 PM
  16. アザラシ さんの投稿

    1、先生は冷静で落ちついてお話されてるのとお話の内容で先生が獲得しているスマートに回るサイクルを何となく感じました。
    2、三番目。物事をプラスに考える
    難しいけど糧にする。と、割りきれた楽になりそうです。
    3、自分を変える事に集中すると、前向きな事で幸せに向かう努力をすると、旦那さんの裏切りものになるような、複雑な自尊心を下げる性質があるように感じてます。
    旦那さんと線を引くか。向き合い気持ちの整理をするか。
    その問題が迷いが、気持ちの切り替えを阻む釘で、自分を変えるのが先か。と思うけど、旦那さんが依存症が治り更生する可能性、やり直せる可能性にかける事ができるか?など、つい考え頭によぎり前向きな集中ができません。

    1:39 AM
  17. ままちゃん さんの投稿

    ①病は気から。病を重くするのも軽くするのも気持ちひとつだと思います。物事の捉え方や受け止めかたなどの気持ちの持ち方次第だとわかります。
    ②感情のコントロールです。
    私はマイナスの思考のために病が治らないと百も承知していますが、マイナス思考から抜け出せません。気がつくと最悪のことばかり考えています。
    ③夫と二人暮らしです。前日夫が10日ほど入院しました。私は30年ほど前、不安神経症(パニック障害)を発病したのですが、最近は落ち着いていました。ところが夫が入院したことで自宅に一人になり一人の不安からパニック発作が起きました。毎晩不安で不安で気が狂いそうで睡眠薬や強い安定剤を何錠も飲みました。わずか10日間一人になっただけでこんな状態になるなら、この先また夫が入院したらどうなるんだろう。もし、夫に先立たれたらもう私は生きていけない。気がつくと毎日毎日このことばかり考えています。この負のスパイラルからぬけられるのでしょうか。

    2:13 AM
  18. 慶 さんの投稿

    1.感情は、その都度で変わってしまい一貫性がない状態でした。毎日日毎に気分が変わってしまいます。物事をプラス思考で捉え続けられたらいいなと思いました。一時期妄想性障害と診断されましたが、今は多分治り、ストレス障害だと思います。
    2.3です。物事をプラスに捉える
    3.一日中気分が憂鬱で身体が動かずベッドで過ごす事もあります。楽嬉の時にとるポーズをとれば、体は動くようになりますか?

    12:06 PM
  19. クララ さんの投稿

    1 橘先生があまりにお若いので、正直少し不安に思いました。しかし、イントネーションは、若い世代の方の話し方の部分もありますが、誠実なお話ぶりに聞き入ってしまい、もう少しお話を聞きたいと思いました。

    2 全部効果があると思いますが、特に2つ目の、「人との話し方を知らないだけなのだ」という部分を聞いた時、急に楽になった様に感じました。

    3 私は、愛着障害から、様々な問題を抱えました。およそ35歳を過ぎたら、もう治らないでしょう、とも言われています。上手く付き合って行くしかないのだと思いましたが、具体的な方法を知りたくて、ここにたどり着きました。正直な自分のことを話そうとすると、お腹の中に、何かどす黒い様なモヤモヤしたものが沸き起こり、とても苦しくなります。主人がとてもよく協力してくれており、幼い頃からの事をよく話していますが、
    その最中に突然、苦しさを感じます。この、お腹の中に起こるものは、何なのでしょうか? これに負けてはならないのだと思うのですが、それで良いでしょうか? もしそうなら、どうしたら良いでしょうか?

    2:48 PM
  20. ふみ さんの投稿

    (1)65歳になります。長い間、波のある自分に嫌になったり辛かったり性格だから仕方ないと思ってました。三年くらい前にうつ状態に陥り思い切って精神科を受診しました。双極性障害との診断で服薬しています。それでも気分に波があります。動画を観て、自分がマイナスの考え方に支配されているのをハッキリわかりました。
    (2)マイナスの考え方が身についているので、5番目がやりやすいと思います。
    (3)例えば夫に以前の事を責めるように言ったりすると、腹部(おへそのまわり)がもやもやとして気持ちが悪くなります。

     

    4:55 PM
  21. ゆきさん さんの投稿

    ①辛い思いをチャンスに変える。以前は、辛い経験が活かされると思っていて、誰かの役にたちたいと前向きでしたが、現在は、わかって欲しいに変わってしまった。以前、前向きに出来た部分もあるはずが、今は遮断されている。
    ②体の使い方が継続できそうです。
    ③音に敏感。他人の話がやたら聞こえる時と聞こえない時がある。自分が責められてる気がする。周りの変化も全部私が何かして、悪い事したからではないかとか。直接いわれてない事は、気にしないようにしようと思う。以前のように、明るく笑っていたい。笑っているようで、笑っていないのかな。けど、笑っていたらツボが浅いと直に言われ、少しの事で笑っては行けないのかなと。悪気のない笑顔でも、悪く捉えられたりもしました。無表情が一番かなと。マスクをしていると、助かるなと思いました。仕事中も、全然見えなくはないし、気にしてしまうから、メガネを外しました。仕事中も、仕事の話を笑顔で対応していただけで、睨まれたり。プライベートの話をしていたのではないのに。少し話した、仕事をわからずに聞いた、わからず仕事の仲間に聞いたりは、ご法度のようなイメージが強い職場で、ロボットになれば良いんだって。感情はだしてはだめ。休憩中も、食べてる物を噛んでる音もわかるくらい、みんな静か。息をするのが、入社した頃辛かった。数をあげるのが基本。朝礼でも、会社のしきたりに、ルールを守らない人は、切っていく話。そんな中、毎日3時間残業。しまいには、オーバーする人は、自分で紙に記入し、コントロールするとの事。頭を傾げる部分沢山あった。以前なら、突っ込んだけど、体もぎりぎり。昔のようには、行かなかった。けど、楽しくできるような空間は、どうにか出来たらよいと思っていたし、プライベートで嫌な事あっても、会社きたら吹っ飛ぶから、仕事きちゃたみたいな、そんな会社だとよいのにと。休憩時間の異様な空気。食事するのに、静かな方が良いって思う人もいるけど、仕事中も話するなとは言わないがと言ってる割に、リーダーが自分でプライベートの話をしていても、上司は、知らんぷり。仕事中、休憩中どちらも話しないとなれば、完全にロボット。自分の声が通ってしまう位。最初入社した時変わってると思った。

    11:29 AM
  22. 慎之介 さんの投稿

    1、変われるかも。。。
    2、全部
    3、42歳、既婚、子ナシ。鬱病10年で、今の旦那様にあたる、愚痴る、けなす、罵倒のくせ、1人になれない。旦那様も疲れ果て、仕事に集中出来ないと段々、帰らなくなり、1人になるのが怖くて、脅す、怒る、罵倒する、こんな負のスパイラルから脱出したい。1人でも生きていける強さが欲しい、最近、退職し、引きこもってばかりの毎日にサヨナラしたいです。

    8:45 PM
  23. なほ さんの投稿

    (1)なるほど、というのが一番の感想です。自分はマイナスにすべて偏っています。

    (2)物事をプラスに解釈すること。

    (3)以前からプラス思考にと自分に言い聞かせえることはあっても結局何も変わっていないどころか、マイナス思考がひどくなっている気がします。変われる自信がないのですが、深いマイナス思考が解けますか?

    6:28 PM

コメント記入欄