心理カウンセリングなら橘修吾郎の橘心理サロン

はじめまして、心理カウンセラーの橘修吾郎です。

これをご覧いただいているということは、いま、何かしらの悩みを抱えられているのだと思います。

それは人間関係やコミュニケーションのことについてかもしれませんし、ストレスやその他に関連する健康状態についてかもしれませんし、もしかしたら生きる意味や生きる目的などについてかもしれません。

最近、悩みを抱えられた方ばかりの方もいるでしょうし、長い間、悩み続けられている方もきっといらっしゃるでしょう。

ただ、あなたは今日、たった今からその悩みを手放すことができます。

私たちは、実は、変わりたいと思ったらその瞬間からなりたい自分になれる、本当は、そんな力を持っています。

なぜ僕が自信をもってこんなことを言えるには、理由があります。

後で詳しく触れようとは思いますが、何を隠そう、僕自身が20年以上に渡って、様々な心の病を抱えていたことがあるんです。

チック症、過食症、拒食症、ピンジ・パージ症候群、過呼吸症候群、自律神経失調症、うつ病、サンドイッチ症候群、不眠症。数えてるだけでも相当ですよね(笑)。これらに実際、20年以上苦しんでいました。

まるで運命的な出会いによってNLPに出会い、わずかの時間で立ち直ることができました。

だから、まだ僕も悩みをたくさん抱えていた頃、生きることがあまり楽しくなかった頃、自分のことを好きになれなかった頃、テレビで、大企業の社長さんが「あなたもこれこれの方法で素晴らしい人間関係を築くことができます」とか、億万長者の本などを読んでいて「あなたも成功できます、あなたも幸せを掴むことができます」なんて書いてあったりすると、「いやいや、あなただからきたんでしょ?」って思ってましたもん。

「『誰でもできます』なんて無責任に言わないでよ!」って。

自分の中に「だって、何度も試してみたけどダメだったもん」という想いがありますからね・・・

でも、今思うと、そんな風に思ってたから変われなかったんですね。

精神的な悩みを解決するためにまずしなければいけないこと、それは、「マイナスの結果を生み出すプログラムを手放す」ということです。 

例えば、遊園地に言ったとします。観覧車に乗ろうと思っても、高所恐怖症の人だった場合・・・?乗れないですよね。

脳に、「高いところ無理!」というプログラムが組み込まれている限り、わざわざ観覧車に乗ろうと思ったりしません。乗ることができません。無理やり乗ったら・・・

そう、パニックに陥ります。

でもこんなことは当たり前のことですよね?では、これをコミュニケーションについて置き換えてみたらいかがでしょう?

「自分は人と仲良く話すのが苦手だ」「自分は人に好かれない」なんて思い込んでしまっている人、これはまぎれもなくマイナスのトラウマの一種ですよね?そんな人が、頑張って無理やりにでも人と話そうとしたって、うまく話せるわけないんです。

かえってストレスが貯まるだけですし、場合によっては、過呼吸とかになっちゃったりもします。高所恐怖症の人と同じ理屈ですよね。

ブレーキを踏んだまま、アクセルを踏んだって上手く前に進めないということです。このマイナスのプログラムを手放して行くということ。それをカウンセリングやセラピーを通してあなたと一緒に行っていきます。

どうやってはずしていくかを一刻も速く詳しく知りたい人は無料のビデオメールセミナーに参加してみてくださいね。それでは一緒にがんばっていきましょう。

生きている限り新しい人生を歩みだすことは誰でも出来ます。


今日から新しい一歩をゆっくりでいいので歩んでいきましょう。

橘修吾郎プロフィール

心理カウンセラー。米国NLP協会公認NLPマスタープラクティショナー、日本にもほとんど修了者がいない全米NLP協会公認NLPトレーナー。早稲田大学卒業後、能力開発の権威タッド・ジェームス博士を師事し、最先端心理学NLP、脳科学の分野について研究を行う。人間関係、ストレスコントロールにおける数多くのプロジェクトに参画する。不安に負けない心を作る!MakeYouSmileマガジン!監修

video.jpg
tuzuki.jpg

サンプルはこちら!
購読・解除はこちらから

サンプルを見られた人はわかると思いますが、こんな感じでメールが届いていき、ブログなどを使ってみんなでコミュニケーション技術、ストレスに対応する力、心を強くする技術を学んでいくんですね。解除したいときはこちらで解除できます。もちろん全て無料です。どうぞ気軽に参加してください☆

姓(例:山田)
メールアドレス

kagi.jpg